仮想通貨Monacoin(モナコイン)ってなに?

モナーコインの普及を切に願うサイトです

仮想通貨にハマったキッカケとポートフォリオの公開

time 2017/07/18

仮想通貨にハマったキッカケとポートフォリオの公開

sponsored link

仮想通貨にのめり込んだきっかけ

もともと自分はフィスコ(3807)の株主でした。このフィスコが株主優待としてフィスココインなるものを発行することになったのが、自分の仮想通貨人生の始まりです。

当時は仮想通貨のことなどよく分からなかったのですが、貰えるものは貰っておこうということでフィスコ仮想通貨取引所にアカウントを作り、優待の取得に必要な手続きを行いました。たぶんこれが今年の2月だか3月だかくらいの頃ですね。この時点では仮想通貨の取引は全く行っていませんでした。

転機はアラートメール

で、そうこうしてると、このフィスコ取引所からちょこちょこアラートメールが飛んでくるようになりました。「暴騰暴落アラート」とか「前日高値安値更新アラート」なるものです。はじめは特に気にも留めていなかったんですが、4月〜5月くらいになるとアラートの頻度が増してきたんです。ちょっと前まで5円だったモナコインが14円になったりまた7円に下がったりまた18円になったりとかほんと頻繁に飛んできます。

正直そんなに値動きするわけないしバグか何かかと思ってスルーしてたんですが、あまりにもたくさん来るので「もしやこれは本当に起こっているのか?」と思うようになりまして。

仮想通貨の世界を知る

で、真剣にモナコインのことを調べ始めたら値動きが事実なのはもちろん、segwit対応したとか半減期が来るとか(当時は単語の意味すら知りませんでしたが)、askmonaとかmonappyみたいなコミュニティがあるとか、仮想通貨市場全体が盛り上がり始めているとかを知りました。忘れもしないGWの最終日ですね。ああせめて連休中に気付けていればもっと調べられるのにー、と後悔したもんです。

で、連休明けに当時19円くらいで10万MONAを買ったらトントン拍子で上がっちゃったんでもう驚きです。ビギナーズラックですね。そこからも少しずつ売買しつつポートフォリオを広げつつで今に至ります。

ポートフォリオ

ということでその10万MONAが今ではこうなってます。

通貨 保有量
Monacoin 30,000 MONA
Bitcoin 0.4 BTC
Ethereum 10 ETH
Ripple 10,000 XRP
Ubiq 10,000 UBQ
Edgeless 1000 EDG
Zaifトークン 10,000,000 ZAIF

初期投資に使った200万円は既に回収しているため、仮にこれらが全部吹っ飛んだとしても赤字にはなりません。100%損をしない環境が作れたので、メンタル面ではかなり楽になれています。

内訳

BTCは実店舗での決済用なので投機目的ではないです。仮想通貨の需要があることを企業に示すために、BTCで決済できる店舗では基本的にBTCで支払ってます。ビックカメラの対応店舗が着実に増えていること、メガネスーパーも全店BTC決済対応すること、来年(再来年?)にはコンビニでもBTC決済できるようになることなど、日常の中に仮想通貨が溶け込んで来ることで、今後ますます仮想通貨ユーザは増えて来ると思います。

ETH、XRPは時価総額トップ3なのでとりあえず買ってます。その他は仮想通貨の魅力であるキャピタルゲイン狙いです。こいつらが一気に跳ね上がってくれるともうお仕事をしないで良くなります。

つい先週までPPCとNXSも持っていたのですが、正直あまり良さが分からなかったのと、今回の暴落での下落率が低かったので売ってしまいました。で、そのぶんを特に下落の激しかったUBQに注ぎ込んでます。多分50%以上下落していますが、下落が大きいほど反発も大きいと考えられるからです。そういう意味だとEDGも売ってしまって良かったかもしれません。

Ubiq

UBQはなかなか面白いコインだと思います。モナコインと同様にコミュニティが大変盛り上がっていますし、開発者が率先して情報発信してくれるので、このコインの方向性を開発者とユーザで共有できていそうな印象です。自分は英語わからないので雰囲気でしか感じられませんが、UBQは通貨としての価値よりもブロックチェーン技術の特化に焦点を置いています。UBQが構築するブロックチェーンプラットフォームが、将来的に企業や政府機関などに導入されて広まっていくことを期待しています。

Zaifトークン

そして、大穴狙いのZaifトークンです。最近0.1まで下がったので1000万買いました。跳ねれば一撃必殺ですね。買った理由として、Zaifトークンを買ったというよりもテックビューロを買ったという意味合いの方が強いです。将来テックビューロが東証一部上場でもしてくれようものなら、Zaifトークンも相応に注目を集めるのではないかと。

また、テックビューロの最大最強の武器はMijinだと思っています。これもUBQと同じ理由ですが、やはりプラットフォームを提供する会社は強いと思います。Mijinを使ったサービス・システムはこれからどんどん増えて来ると思いますし、勾玉トークンのようにMijinで作られたトークンとZaifトークンの取引ができれば、場合によってはとても大きな需要を生むことも考えられます。例えば投票券代わりに使えるAKBトークンをZaifトークンでも買える、とかステキですね。

売り時はいつか

上述の通りBTCは普及目的なので売りません。ETH、XRPは時価総額上位という理由で買っているので、4位以降が破竹の勢いで追い上げてきたら買い換えようと思っています。EDGは持ってる理由が特にないので、しばらく放置しといて黒字になったら売ります。MONA、UBQ、ZAIFは完全に投機目的なので跳ね上がったタイミングで売ります。

仮想通貨市場は黎明期にあるので、今後もますますユーザが増えて来ることを考えると、長期で持っていればある程度の利益は見込めると思っています。2017年7月現在、「今から始めてももう遅い」と敬遠姿勢の方もいるかもしれませんが、個人的にはむしろこれからより大きく盛り上がって来るんじゃないかなと思っています。

一方で、このバブルはいつ崩壊するかも分からないのも事実なので、市場の動きには目を配らせていこうと思います。

sponsored link

down

コメントする




挨拶

プロフィール

ああああ

ああああ

ドラクエを愛してやまない33歳です。11をPS4でやるか3DSでやるか悩み中。

最近のコメント

    イイネと思ったら投げ銭を

    

    sponsored link